ミニキャブバンLT30V 遠乗り初日
e0186780_050496.jpg

納車後、数分乗ったきりで、かつ雨続きでエンジンもかけずに放置。
GW初日、長野市まで2ストオイルと電源取り出し用のシガーソケットなどを買い出しへ行きたいのでエンジンスタートさせようとしたら、いきなりバッテリー上がり?セルが回ってくれません。

ミニカ55バンと繋いでジャンプスタートの準備中、試しにもう一度セルを回してみたら、セルの回りが弱々しいのはデフォルトのようであっさりエンジン始動。さすが41年前の車、挙動が摩訶不思議です(笑)。

e0186780_0511716.jpg

2ストオイルは、カトーモータースさんに教わったとおりスズキのバイク用「CCISオイル スーパー」を使う予定で2L購入。スズキ CCISオイル スーパーFC 1缶(1L) 楽天などネット通販で大人買いも考えましたが、近所のホームセンターでも600円程度で入手できるので、予備でミニキャブバンに2L積むことにします。

ひととおり買い物を済ませた後でA.S.Wさんへ立ち寄り、車を見せびらかしへ。ハンドルはムーンアイズのグラント装着を目論んでいたんですが、ムーンアイズへ適合を確認したらモモ用のハンドルボスとムーンアイズ製アダプタで装着できるとのこと。

LT30V用のモモ製ボスは既にカタログ落ちしていて、現行品からは入手困難。カトーモータースさんが所有していたパーツ群にミニキャブバンにマッチする古いボスがあったので、それを譲っていただきました。

A.S.Wさんで仮装着してみたら上写真のとおり。これにグラントを組み合わせるとなると、明らかに格好悪いはず(泣)。ムーンアイズ製のステアリングは、あきらめるとしよう。

e0186780_0513567.jpg

グラントではなく、スバル360のステアリグを仮付けしてみた。ミニキャブバンの内装が青いし、レトロなダッシュパネルともぴったりマッチする!

でもね、ボスの径が残念ながら違うんです。うーん、こんな雰囲気に仕上げたいなぁ。三菱の他車ステアリングでこんな感じのを探してみよう。

e0186780_053944.jpg

ワイパーゴムが破れているのでメモ用に。

360cc車では現代車の走行の流れには、全くマッチしませんね。混雑するGW、自分が渋滞の原因を作っていましたもの(笑)。40~50km巡航が精一杯でした。ちょっとした坂は、ほとんどまともに登ってくれません。

とりあえず、本日よりミニキャブバンLT30Vの実用がスタートしましたけど、車の性能うんぬんよりこの車のスタイルが好きだし運転するのが楽しいです。相変わらず、ダブルクラッチがへたくそで3速度、4速でギア鳴り頻発させちゃうけど... ミッション壊さないように練習あるのみです。




[PR]
by bakaski | 2012-04-29 01:54 | 旧車 - 空冷ミニキャブバンLT30V | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bakaski.exblog.jp/tb/17879780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ミニキャブバンLT30V 通勤鈍足 空冷ミニキャブバンLT30V 納車 >>