マツダポータートラック現車確認といろいろ日記
e0186780_1942166.jpg

もうすぐ茄子の時期(笑)
贅沢しちゃおうと前から欲しかったポータートラックを増車しようと思い、奥さんに購入許可をもらって現車確認のためミニカ55バンで徹夜で走って千葉へ。フロアや荷台の腐れもなく程度良好で低価格。翌日、購入意思の回答をする前にふと我に返り、購入を見送り。正しい判断だったのか不明。1週間後には、案の定、売約済み(泣)。

次の購入機会が来るまで、気長に探し続けることにする。

e0186780_1942182.jpg

娘ちゃん、強風で髪がバサバサで可愛くない(苦笑)
ガレージでの作業がしんどくなりつつあるので、雪囲いもまだしてないのにストーブをメンテして火入れ。アラジンストーブのこの青い炎が、相変わらず好きだ。

やばいなぁ、毎年、雪囲いの作業が遅れてる。もっと暖かい時期にやっておけばいいのに。どさっと雪が降る前になんとかしなきゃ。ミニカ55バンの下回りの再塗装もやらなきゃいけないっっ

e0186780_1942564.jpg

昨日の朝、油断していたら雪がじゃんじゃん降っていた。当然、出勤前のタイヤ交換など間に合わず、とりあえず駆動輪用の2本だけ冬タイヤを積んで出勤。昼休みに交換して、凍結が怖いので15時で早退(笑)

去年、自家塗装をしたこのホイールの古っぽいクリーム色が好きだ!

e0186780_1942211.jpg

翌朝、すっかりスキー場は真っ白に。昨夜中に奥さんの車もタイヤ交換を済ます。

e0186780_194224.jpg

ひさびさに濡れた路面を走ったので、フロアの水漏れチェックをしたら、以前、補修した箇所からまた浸水している。アンダーコート厚塗りでごまかしてきたけど、やはり根本から直さないと錆びが相当進行していそうで怖い。

フロアには防振防音用にコールタールがシート状に貼られているので、これをなんとか除去しないといけない。

職場の旧車好きな人に相談したら、キシレンという溶剤で融けるらしい。メモとしてその溶剤を撮影。ピンぼけしちゃた。代用品としてはガソリンでもよいらしいが、匂いと発火が怖いので、チープにいくならスクレイバーでシコシコ落とすしかないかも。

e0186780_1942358.jpg

ママが息子らの部活の懇親会やら飲み会で不在がち。娘ちゃんとファミレスで夕飯して楽をする(笑)。子供用のご飯がなんと39円。どうやって儲けを出すのか理解ができなかった。

というわけで、ネタがないので思う事、つらつらと書いてみました。





[PR]
by bakaski | 2011-11-22 12:40 | 昭和の旧車 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bakaski.exblog.jp/tb/16933109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by にし at 2011-11-23 21:23 x
なんかピンとこないときは、縁がないときだと思います。きっとそのうち… ポーターT いいですね。俺は2代目(初期型)が欲しくて試乗までした事有ります。
Commented by bakaski at 2011-11-24 11:15
にしさん
増車しないで、ミニカを手放してもいいかなと思える個体と出会えたら、乗り換えるかもしれないです。ガレージ増設は現実的ではないから(笑)。でも、できればミニカはずっと所有しておきたいですね。


<< ミニカ55バン フロアの錆穴 ミニカ55バン アンダーコート剥がれ >>