ミニカ55バン 点火ポイント交換
e0186780_16322262.jpg

左=汎用品のポイント
中=摩耗したポイント(三菱純正)
右=新品のポイント(三菱純正)

どうも、三菱純正部品のポイントだと、カムフォロアーがもともと短いみたい。
汎用品のほうが、カムフォロアーが長いので耐久性が良さそうなのが一目瞭然。
ミニカ購入時にショップに整備してもらって組んだ点火ポイントなんで、どこの製品なのか今後、確認してみようと思う。

昨夜、急にミニカ55バンのアイドリング不調。
信号待ちで、やたらエンストする。
ポイント隙間の調整不良だとすぐに分かる。

帰宅後、点検してみれば、ポイント隙間がほとんどなし。
これじゃ、うまく点火できませんって感じの狭い隙間。

しかし、調整しても隙間が規定値まで広がらないので、おかしいなぁと思ったら
カムフォロアーが摩耗し過ぎで、ポイントの寿命だった(笑)

e0186780_16324429.jpg

三菱純正品の当時物の点火ポイントパッケージ。
こんな些細なものですが、味のあるデザイン。
古き良き時代の物って素敵。

e0186780_16324835.jpg

そうそう、先週末にバイブズ・ミーティング in 愛知 2011へ三連休に行ってきた。
荷物満載でかなり燃費が悪かった。楽しく過ごし過ぎて撮影したのは、これ一枚だけ。

たくさんのビンテージハーレーを見て、やはり、バイクも旧車へ移行したくなったよ。




[PR]
by bakaski | 2011-10-13 12:30 | 旧車 - ミニカ55バン A105V | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bakaski.exblog.jp/tb/15891365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by にし at 2011-10-24 12:00 x
遅ればせながら先日『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を見て4、50年代のパンヘッドに乗りたくなりました。
Commented by bakaski at 2011-10-24 12:39
ボクは、ロングツーリングの実用性もかねて
60年代のFLH1200、パンヘッド デュオグライドあたりを狙ってます!


<< ミニカ55バン アンダーコート剥がれ 久々に鉄工ワーク >>