北海道ツーリング2010夏:6日目
e0186780_14234781.jpg

多和平~開陽台~野付半島~走古丹~多和平

(※去年、いろいろあってまとめ途中だった北海道ツーリングの記録を予習と復習をかねて、今更ながら書いてみようと思う)

多和平の朝はまた曇り空。
青空が見えないと気持ちも曇ってしまう。
相変わらず携帯が繋がらないのが、他の旅人に尋ねるより自分の五感を信じてみようと思う。

今日も、雲が切れそうな方角を目指してみよう。
曇りでも晴れてもそれでも北海道は北海道なのだから。
そう決めて、ふらりと開陽台を目指す。

e0186780_14374599.jpg

開陽台に着く頃には雲が切れ始め、少しずつ青空が見えてきたのだ。
北19号で、お約束の写真が撮れるかもしれないと期待をしつつ
開陽台へ向かう道道885号線の直線道路を楽しんだ。
今年は本当にツイている・・・

開陽台に着くと、まずはこの展望台を目指すのだが
2度目でも前回来た時とは感動の仕方が違う。
余裕をもって旅をすると景色ものんびり堪能できるのだ。

展望台は観光客向けなので、ここに長居をしてもしょうがない。
本日一発目のイベント「北19号をぼけーっと走る」は達成された。
次の目的地へ向かうことにする。

e0186780_14585399.jpg

去年も撮影したけど、ここに来るとなぜか晴れる(笑)
ストレートロードが印象的でみんなここに車やバイクを止めて記念撮影をする。

e0186780_14513533.jpg

北19号を飽きるまで撮影して、オホーツクの海辺を目指す。
まっすぐな道がじゃんじゃん続き、
海が両脇に見える野付半島まで来たらスカッと晴れた。

e0186780_1512293.jpg

前回も野付半島は晴れてくれた。去年はトドワラの散策路を歩かなかったので
革のブーツだけど一時間のプチトレッキングをすることに決めた。
行く先々で着の身着のままで予定を決めるのが、なんだか楽しい。

e0186780_151682.jpg


e0186780_15112894.jpg

トドワラは木の墓場とか表現されてるけど、僕にとっては凄く素敵な景色だった。

木の朽ちた光景より、原生花園のシンプルさに心を奪われたよ。
どこまでも続いていきそうなトレッキングコース。
馬車に乗りトドワラまで行けるツアーもあるのだけど
ここは絶対に歩くべきだ。また来たいなと思った。

e0186780_1522827.jpg

トドワラ観光を終えて14時。
だいたいこの時間になってくると帰路の所要時間を試算し始めるのが毎日の日課。

e0186780_15131933.jpg

野付国道を南へ下りトドワラを反対側から眺めつつ
昨夜に自衛隊さんに教えてもらった走古丹へ。
ガイド本には全く紹介されてないけど
野付半島の光景が好きな人は、ここの原生花園はツボだと思う。

しばし、海辺と原生地のシンプルな景色を眺めた。

ここで何故か、娘ちゃんから電話(笑)意味不明な単語で話され少し困惑。

北海道は1分1kmで試算すると自分のペースが掴み易い。
一般道の最高速度が60kmだし、理に叶うやり方なのだ。
入浴と買い出しを含め、18時にキャンプ場に帰るには、もう一箇所、観光しても大丈夫だろう。

さ、あとは帰るだけ。
なぜパイロット国道なのか知らないけど、国道243号は弟子屈まで
気持ちよい直後のオンパレードだった。
両脇はずっと牧場丘陵地だし、ボーっとして走るには最適。

入浴、買い出しを終え、携帯の充電具合を確認したら充電されてなくて
スーパーで工具を広げて配線を直す。
どうも振動でインバーターが接触不良を起こしているみたい。
キボシを磨き直したりしたら、なんとか復活。

e0186780_15171666.jpg

携帯のないツーリングだと、天気予報のチェックができないから困るんだ。
テントへ帰ると雲のない多和平にやっと出会えた。今夜はバッチリ星空を楽しめそう。

e0186780_1519224.jpg

そんなわけで、6日目終了。
(本日の走行距離:234km)




[PR]
by bakaski | 2011-06-14 14:22 | 北海道ツーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bakaski.exblog.jp/tb/14952396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ミニカ55バン オイル交換のつ... 北海道ツー2011:準備1 フ... >>