ミニカ55バン タイロッドエンドのガタ
e0186780_1438378.jpg

ごぶさたしてました。
冬が終わると毎年恒例の錆び落とし作業が必要なんですが
今年はまだ、奥さんの車しか終わってないです。

夏タイヤはバイアスを温存するために
別途10インチの鉄ホイールを入手して塗装屋さんに塗ってもらい
クラシカルな雰囲気のヨコハマGT スペシャル145/80R10をチョイスしました。

e0186780_14372778.jpg

前からフロントの足回りのガタがあったんですが、調べてもらったところ
アイドラアーム辺りかもしれないとのこと。

そんなわけでパーツをゲット → ミニカ55バン用アイドラアーム:MT382050
当時物って、どうしてこんなによい雰囲気なんでしょうね。

e0186780_14365214.jpg

プーリーを持っていないので工具がなければ自分で交換は無理。

そんなわけでA.S.Wさんへ依頼。
車を上げて改めて調べてみると、どうもアイドラアームのガタではなさそう。

e0186780_1437636.jpg

ガタが出ていたのは、右側のタイロッドエンドのアウター部分でした。
ガタが出ると写真のように錆びるので目視でも分かりやすいんだとか。

e0186780_14374220.jpg

できれば、足回りの重要部品はストックしておきたいところですが
さすがに一気に買えないので、とりあえず悪い部位だけ交換することに。

撮影を忘れてしまったのだけど、ミニカ55バンの下回り...
冬前にきっちり塗装をしておいたおかげで、致命的な錆は発生していませんでした。

リフトで上げたついでに各部をチェックしたらフロアの水漏れ箇所も分かったし
塩カルに負けないように今後もメンテナンスをがんばろうと思った次第です、はい。




[PR]
by bakaski | 2011-04-27 06:00 | 旧車 - ミニカ55バン A105V | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bakaski.exblog.jp/tb/14678391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アンティーク風の家具とアンティ... ミニカ55バン 内張カスタム-その4 >>