ミニカ55バン 下回り塗装とホイール塗装仕上げ
e0186780_035797.jpg

よく晴れた週末。
家族の車は冬支度が済んだので、ようやく自分の車に着手。
下回りを缶スプレーのラッカーで塗っちゃいます。

e0186780_0395968.jpg

油性ラッカーなんで耐久性は問題なさそうです。
マスキングするのをサボってます。塗装ミストがボディーに付着しないように
少し丁寧に作業しなきゃいけないです(苦笑)

e0186780_0432181.jpg

ざっと塗り終わりました。
新たな錆びもほとんどなく、フロアはまずまずの状態。
でもね・・・

e0186780_046916.jpg

1カ所、ガムテープが貼ってある箇所を見つけて恐る恐る剥がすとこんな状況に(泣)
きゃーぁぁぁぁ、穴開いてますよ。まずは落ち着きましょう。

e0186780_05058100.jpg

とりあえず・・・
錆び落として、必殺錆び封じを塗って、冬タイヤの塗装を仕上げて、タイヤ履かせて、
お世話になっている旧車ショップへ相談しに行くことに。
(アイボリー色のホイール、いい感じで古っぽさ出ましたね)

ショップで相談したら、溶接して塞ぐより、鉄板を当ててビスで固定
隙間をコーキングしたほうが水の浸入を防ぎ易いとのこと。

e0186780_105814.jpg

で、翌日、早速補修開始。
雨なんで、ガレージ内でジャッキアップ。
狭くて作業がはかどりません。

e0186780_112153.jpg

フロアカーペットをめくってみると、おぞましい光景が・・・
ここまで錆びていれば、あとはカップブラシでゴリゴリ削るだけ。
みるみる錆び穴は広がっていきます(泣)

e0186780_113131.jpg

鉄板を床下の形状に合わせてジグソーでカット。
板金ハンマーを持っていないので曲面部分は省略して、なんとか平面だけで補修します。

e0186780_114493.jpg

とりあえず、錆び封じ+PORで錆び処理をして、塗装した鉄板で穴を塞ぎます。
室内側から塞ぐと、鉄板とフロアの隙間に水が浸入しちゃうので
あえて室外から塞ぎました。

そんなわけで、室内側の穴はコーキングてんこ盛り。

e0186780_115995.jpg

室外側はラッカーで塗装して、隙間+ビス穴をコーキングしたら完了です。
雨の日に浸水しないければ完成です。今日の作業はここまで。

2日間も車をいじってると、さすがに疲れますね。




[PR]
by bakaski | 2010-11-29 01:13 | 旧車 - ミニカ55バン A105V | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bakaski.exblog.jp/tb/13721394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねずみ at 2010-12-09 08:43 x
おぉ!!!
やっぱりいいですね~♪♪
ウチのチンクもこんな感じです・・・
フロアマットめくるの怖い・・・笑
Commented by bakaski at 2010-12-10 13:13
ねずみさん
たまにフロアマットめくりましょう。
すてきな錆に出会えます(笑)


<< 欲しい1台 マツダポーターピッ... マツダ シャンテ >>