北海道ツーリング2010夏:4日目
e0186780_1335208.jpg

宗谷丘陵〜オホーツクライン〜美幌峠〜多和平

キャンプ場でもないのに4時起床。
4日目も晴れた。
携帯で調べると、この先もよい天候が続きそう。

e0186780_13354734.jpg

宿の朝食がAM7:00からなので、しばし足止め。

e0186780_133606.jpg

宿恒例だという記念撮影に参加し、一夜を共にした旅人たちと別れる。

特に連絡先も交換していないけど、昨夜はディープな情報交換をした。
みんな、北海道のいいところを知ってる。
人それぞれに得意分野があることが分かり面白かった。
こうした一期一会もよいもんだと思う。

宗谷丘陵、村道浜猿払エヌサカ線。
この2カ所が今日の目的地。
その先は決めていない。

さあ、今日もイージーな旅を楽しみましょうか。


e0186780_1336375.jpg

風が若干強いながらも、青空の見える海沿いは何度走っても気持ちがよいものだ。
稚内の市街地を過ぎるとすぐに最果て感が漂う景色に変わり、遠くに宗谷丘陵が見える。

e0186780_13392578.jpg

宗谷丘陵に入ってすぐの撮影ポイント。
残念だけど、雲が多い。

e0186780_13465312.jpg

雲が切れるまでしばらくのんびり待つことにしよう。

e0186780_13504320.jpg

遠くにウィンドファームが見える。青空でないのが惜しい。

e0186780_13514821.jpg

続々とライダーが集まってくる。宿で一緒だった方々もちらほら。

e0186780_13525984.jpg
e0186780_13531090.jpg
e0186780_13532521.jpg

以上、3枚はiPhone。一眼レフとは違った趣で撮れるね。
気の済むまで撮影して最北端へ向かう。

e0186780_1354265.jpg

去年、ここに辿り着いてとっても感動したけど、今年は子供たちへのお土産ゲットのために立ち寄っただけ(笑)早朝だと観光客も少ないのでよい感じ。夕暮れ時はどうなんだろう。

宗谷丘陵も奥が深いと思ったので、来年は稚内で連泊して宗谷丘陵のダートに挑戦してみようか。
ただ、ハーレーで走れるのか分からないけど。

e0186780_13585167.jpg

オホーツク海側へ行くと徐々に雲が多くなってきた。
次の目的地である村道浜猿払エヌサカ線にたどり着くまで、しばらくずっと海沿いを走る。
とにかく何もない。ただきれいな海が見えるのみ。
何も考えずに走るには気持ちよく、ほどよい直線やコーナーが続く。

e0186780_1431695.jpg
e0186780_1433294.jpg

e0186780_1435660.jpg

村道浜猿払エヌサカ線。
抜けるような青空ではなかったけど、ここも本当に何もない道。
どこまで直線が続くんだろうと、子供みたいにわくわくドキドキできる道。

この先は行き先を決めていない。
携帯で天気をチェックして、雨雲がかかっていない道東を目指そうと決めた。


クッチャロ湖〜紋別〜サロマ湖までずーっと曇り空。
海も見えず単調な道が続く中、いいこともあった。
つまらない道を法定速度遵守で走っても退屈。

そんなわけで、ちょこっと飛ばそうとしたところ・・・
わざわざ後ろを走っていたスポーツタイプのライダーが覆面パトカーの存在をボクのバイクを追い抜いてまで教えてくれた。これには助かった。事実、直後に観光客のレンタカーがスピード違反で捕まっていた。ボクは命拾いした。教えてくれた広島ナンバーの方、ありがとう。

去年もパターンが一緒だったんだけど、網走が近づくと徐々に晴れてくる。今年も全く一緒。この先の空を見るとどう考えても晴れそうだったので、美幌峠経由で多和平のキャンプ場へ行こうと決める。行き先を臨機応変に変更するというスタイルの旅はラクチンだし楽しい!

e0186780_14101925.jpg

e0186780_1410455.jpg

どのルートで行こうと地図を開いたら、網走市内を通らなくてもショートカットできそうな直線道路を見つけた。本当は女満別のメルヘンの丘に立ち寄りたかったのだけど、欲張るといいことは何もないのを去年学習したので、今回はパスして素直に美幌峠を目指した。

e0186780_14202310.jpg
e0186780_14204492.jpg

読みはあたり、美幌峠に着くころにはバッチリ晴れてきた。今年はツイてるな、ボク。

e0186780_14214898.jpg

スカッと雲のない空なら、もっと気持ちがいいんだろうな!と欲張りな気持ちを抑えて、この峠にある道の駅でアイスを食べて水分をまず補給。その後、今夜の宿、多和平キャンプ場へと向かう。この時点で日が少し傾き始めていた。キャンプ場でどうしてもサンセットを見たい!

e0186780_14241568.jpg

途中、屈斜路湖に立ち寄りたい気持ちを抑えつつ安全な速度で先を急ぐ。急ぐ時でさえ法定速度を守る習慣が4日目にして完全に身に付いた。違反切符はお土産にしたくないしね・・・ なんとか日暮れ前に到着して、急いでテントの設営。眺めがいいので、あえて傾斜地へテントを立てた。

e0186780_1426575.jpg

e0186780_14262452.jpg

弟子屈の町で摩周湖駅前付近にある銭湯(200円)を探すもあえなく定休日で撃沈(泣)。仕方なくホテル摩周の内湯(400円)を利用。急いで買い出しをして、なんとかサンセットに間に合った。

e0186780_14325079.jpg

立ち寄ったセイコーマートでマグナムドライが第3のビールよりも激安でついつい買い過ぎた。
今日も楽しく走れたので、今夜はこいつで乾杯しよう。

夜には雲が出てきてしまい星空は見えなかった。
「星空が見れるまで、ここに連泊しよう」




[PR]
by bakaski | 2010-08-30 14:42 | 北海道ツーリング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://bakaski.exblog.jp/tb/13159105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねずみ at 2010-08-30 19:17 x
長旅お疲れ様でした!!
素敵な景色
素敵な写真
美味しいご飯
一人の時間
出会い
どれも すばらしい時間を過ごされたのが伝わります♪

一人旅してみたいって思いました。
引き続き旅の記録を楽しみにしています☆
Commented by にし at 2010-08-30 21:05 x
風の向くまま気の向くまま まさに放浪 いいなあ
Commented by bakaski at 2010-08-30 23:10
ねずみさん
今年の北海道もいい旅できました。
自分だけの秘密の景色や足で稼がないと見れない景色
とにかく楽しめる要素が北海道にはたくさんあります。
まだ知らない場所も盛り沢山です。

見たままに記録できないから・・・
もっと写真の腕がよければなぁって思います。
Commented by bakaski at 2010-08-30 23:12
にしさん
ボクの放浪は去年の5月から始まりました。
まだ放浪の旅は3回目だけど、すっかりベテランです(笑)
のちに日記に登場しますが、車の旧車乗りでひとり旅をしている
旅人にも出会いましたよ。


<< 北海道ツーリング2010夏:5日目 北海道ツーリング2010夏:3日目 >>