スキーこどもの日 岩岳
e0186780_11285875.jpg


毎月第三日曜日はスキー子供の日。
小学生はリフト券無料です。

毎年、家族向けシーズンパスを購入してたから、リフト券には困っていたかったけど
今年は、奥さんが週末に仕事してるからスキーへ一家総出する機会も減ると思い、購入を自粛。

まあ、ここの土地の小学生は、スキー場の好意で
数百円で滑れる特典があるので、家計には優しいですが・・・
無料とくれば、やっぱり、いつも行くスキー場と違うところへ連れて行きたい!!

娘はママと職場へ、息子ら二人はボクとスキー場へ。
会社のリフト券もあるし、大人も無料で滑るべく岩岳に決定。
(実は、社用でシーパスの使用が終わった午後からなら、全スキー場を無料で滑れます)

去年、年間滑走日数が10日間以内だったボクは、今年、すこぶる調子が悪い。
さすがに40代のなまけた身体では、1年のブランクで忘れてしまった事が多すぎる(泣)
確か、去年一番滑ったのは、キッズエリアのそりだったような気がします。


1)コブは普通に滑れるけど、ケガをしないようにゆっくり滑る動作をすっかり忘れてしまった。

 息子に前を滑らせ、無理矢理スピードコントロールするのを練習。
 数年前では、こーいう練習に息子らを使うのが不可能だったけど、やつら、上達したもんだ。
 平気で深いコブ斜面を滑ってる。若いってすばらしい(笑)

2)キッカー。相変わらず、踏切りが合わない。360は軸ズレ。

 10m以上のキッカーは、おっかなくてチャレンジする気が起きない。
 息子らも5〜7mキッカーが適度なので、一緒に飛ばせるし、丁度いいや。


息子らもパークもコブも嫌いじゃないから、午後はほとんどパークのみ。
7mのキッカーで、ひたすら360の軸戻しの練習。

基本に戻り、モーグルのエア的に伸身で飛ぶと、ひたすら軸が傾く。
10本くらい飛んで、ようやく昔の勘が戻って来た感じ。
忘れないように書いておこう。

伸身で回すとどうも軸が傾いたままで調子がでないから
180回るまでタック入れ続けると、着地がビタっと決まるみたい。
うん、確か、そうやって昔、飛んでたはず。

踏切はダメですね。どうやっても合わない。
Rに任せて、気楽に上に抜けるだけでいいのに、身体のどっかに無駄に力が入っていて
昔の勘がまったく戻ってこない。

あ〜、もうすぐ42歳。

もう、身体がどうにもいうこと利かないのがもどかしい。
運動神経の劣化は、反復練習でフォローするしかないね。
あと、シーズン、何回飛べるかな。

雪山での遊びが思い通りにできない家庭環境だし
趣味が、雪山からバイク、車にシフトしてきてよかったのかもしれないな(笑)
[PR]
by bakaski | 2010-02-21 20:00 | 雪山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bakaski.exblog.jp/tb/12193002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< メディスンバッグ ショルダータイプ ショルダータイプのメディスンバッグ >>