ミニカ55バン フロア板金完成
e0186780_1453158.jpg

↓穴埋め後
e0186780_1454852.jpg


e0186780_1463963.jpg

実は、左側もかなり腐ってました(泣)

e0186780_147771.jpg

純正の泥よけ付きでしたが、フルレストアする資金がないので
ステー部分は再現せず、潔く省略したのかも?

e0186780_1481246.jpg

すぐに穴が空いてしまうようなチープな処理はしていないそうです。
旧車が得意な信頼のあるショップなので、補修方法はお任せでやってもらいました。

フェンダーアーチの下部、折り曲げたりして絞った跡が分かりますね。
見栄えはそこそこだと思いますが、予算内で仕上げる努力してもらった箇所です。
通常、まともにこの手の板金補修すると片側で軽く10万円オーバーだそうです。

左右のフロア内外の補修と、サイドシルのフロント側の外装の板金塗装を
まず手始めにやってもらったんですが・・・ 実はリア側左右とも塗装ヤバいです。

e0186780_141412.jpg

ここは、また軍資金ができてからですねー。
しばらくは自分で錆を処理して、ジンクコート吹きっぱなしで
補修跡をわざと見せるような、ヤレあんばいなスタイルで乗ろうかと思います。
ピカピカ塗装が嫌なんで、クレンザーで洗って(笑)艶をとっちゃおうかとも思ってるので。
ま、そこまではやり過ぎですが・・・

ミニカ55バンを見つけてから、早3ヶ月。今週、金曜あたりに車検取ります。
ようやく、公道復帰できそうです。
さ、どっからいじりましょうか...




[PR]
by bakaski | 2010-02-16 14:42 | 旧車 - ミニカ55バン A105V | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bakaski.exblog.jp/tb/12160202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ka2piro at 2010-02-17 22:31
 公道復帰まで間近ですね? この時期が一番待ち遠しいんですよね。ウチのジープも入手から車検取得まで2ヶ月超掛かりましたが、一日千秋の思いでした(笑)。
良くしてくれる鈑金屋が居るのは良い環境ですね、羨ましいです。
私の場合はボディは比較的錆びが少なかったんですが、程度に分けて、錆び転換剤,防錆剤,はんだコテ鈑金,パテ埋め を使い分けて処理してました。
とりあえずの錆び進行止めには、転換剤,テロソンの"必殺・錆封じ"が結構使えますよ~。 防錆剤ではPOR-15がオススメです。
Commented by bakaski at 2010-02-18 15:04
そうですね、待ち遠しいです。来週末には納車となると思います。
このショップのある界隈は、旧車やらカスタムペイントやらハーレー屋さんやら、長野のそういうカルチャーの有名どころのショップが数多いところです。横のつながりも強く、旧車やハーレー好きにはとってもよい環境です(笑)

錆転換剤は、真っ先にやりたいことですね。飛び石なんかの塗装剥げが無数にあるので、現在ボディは、ちょい錆が点在してます。POR-15は有名ですね、すでにゲットしました。必殺錆封じは試してみますね。


<< ショルダータイプのメディスンバッグ 革 レザーポーチ進行中 >>