空冷ミニキャブバン エンジンオイル漏れを探る
e0186780_1033658.jpg

休日出勤の代休日。娘ちゃんの保育園送迎後に除雪機をしまい、空冷ミニキャブバンを雪から引っ張り出しました。超快晴で気持ちがいい!

e0186780_10331769.jpg

ミニカ55バンのエンジンオーバーホールを自力で慣行中なので、現在、社用車で通勤中。それゆえ、通勤中の運転がとってもつまらない。

久しぶりにポンコツ車に乗ると、僕はこのボロい雰囲気が心底好きなんだと思いました。ミニカ55バンのドライブシャフトのサビ落とし&塗装をさっさとやっつけて、ちょろっとドライブしてきました。

e0186780_10332927.jpg

この車、購入時からエンジンオイル漏れが激しいです。漏れる原因究明をしないまま乗り続けてましたが、ミニカが手元にないもんで、久しぶりにかまってあげれます(笑)

エンジンに繋がる混合用オイルラインのバンジョーボルト付近から結構フレッシュな色のまま、オイルが漏れています。

e0186780_10335630.jpg

オイル漏れでドロドロのままでは状況がつかめないので、とりあえずパーツクリーナーでおおざっぱに洗浄して、漏れ具合をしばらく観察することにします。

この写真から推測すると、エンジンオイルホースが樹脂製、クランプも樹脂製なのでホースの締め付け力が足りないんじゃないかと思います。




[PR]
by bakaski | 2013-03-13 03:57 | 旧車 - 空冷ミニキャブバンLT30V | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bakaski.exblog.jp/tb/19935054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ミニカ55バン 2G23エンジ... ミニカ55バン 2G23エンジ... >>